十色会について

十色会は、日本語による学際的な意見交換の場として、1993年にケンブリッジ大学に在籍する日本人大学院生を中心に発足しました。基本的に学期中、月にトークとソーシャルを一回ずつ設けています(また、特別講演がイレギュラーに入ることもあります)。トークでは、会員が専門領域の話題をわかりやすく紹介し、その後自由に質疑応答やディスカッションを交えるというのが主な活動です。ソーシャルでは肩の力を抜いてボトムラインでの学際的交流をパブやその他会場で行うことができます。現在は学生のみならず、ケンブリッジに在住される短期・長期の研究者や大学関係者、各専門職、政治、行政分野の方々など、さまざまな活動に関心のある方が参加してます。 多彩な専門領域の会員の中で意見交換を行い、参加者の知的探求を刺激し、また将来の学際/ビジネスプロジェクトやにも発展するような人的ネットワークのための交流の機会の提供を目指しています。 ご興味のある方、ぜひとも一度ご参加ください!