[イベント]
十色会第四回セミナー

[スピーカー]
村上 明(むらかみ あきら)さん

[タイトル]
英語を学ぶと英語力は伸びるのか - 第二言 語習得研究の知見から -

[要旨]
第二言語習得論は、第二言語(母語以外の 言語)の習得過程並びにそれに影響を与え る諸要因の解明を目指す学際的な研究分野 である。当該分野が古くから取り 組んでいる課題の一つに、学習と習得の関 係がある。例えば英語の三人称単数主 語との一致を表す-sは、背後にある規則は 容易に理解できるが、日本語が母語である 学習者にとって習得が難しく、産出時に誤 りをなくすことは困難である。で はなぜ理解(学習)は習得に必ずしも結び つかないのだろうか。理解することは習得 を全く促進しないのだろうか。本発表では これらについて現時点での第二言語習得研 究からの知見を紹介し、そこから得られる 学習法への示唆を皆さんと一 緒に考えたい。

(プロフィール)
2007年上智大学外国語学部英語学科卒 業、2009年東京外国語大学大学院地域文 化 研究科言語応用専攻英語教育学専修コース 修了、2010年1月よりケンブリッジ大学理 論・応用言語学科(2011年8月以前は応用 言語学研究科)の博士課程に在学中

[日時]
2013年3月17日(日) 16:30開場、17:00トーク開始、19:00解散
※解散後には希望者で食事に行こうと思っています。こちらも是非ご参加ください。

[場所]
Graduate Union (以下はgoogle mapのリンクです) 

地図はこちらから

[参加費]
会員:無料
非会員:学生 2ポンド、一般 3ポンド