【演題】
ブラックホールの物理学

【講演者】
村田 佳樹 (むらた けいじゅ) 氏

2001年4月 東京工業大学理学部入学
2005年3月 東京工業大学理学部物理学科卒業
2005年4月 京都大学大学院理学研究科修士課程入学
2007年3月 京都大学大学院理学研究科修士課程修了
2007年4月 京都大学大学院理学研究科博士課程入学
2010年3月 京都大学大学院理学研究科博士課程修了
2010年4月から現在まで
日本学術振興会海外特別研究員として、DAMTP, University of Cambridge に所属。

【講演要旨】
ブラックホールとは、きわめて強い重力のために光さえも抜け出せなくなった天体である。ブラックホールの周りの空間と時間は重力により大きく歪められる。そのような極限的な状況では、我々の直観とは全くかけ離れた現象が起こる。例えば、時間の遅れ、時空特異点、ワームホール、タイムトラベルのようなSFでしか聞くことのできない事象が実際に現れ得るのである。本講演では、まず基礎理論である一般相対論について説明し、そこから導かれるブラックホールの不思議な性質について解説する。最近精力的に研究されている高次元時空におけるブラックホールにも触れたい。

【日時】
2012年3月25日(日) 19:00開場、19:30講演開始

【場所】
Graduate Union

http://www.cam.ac.uk/map/v4/drawmap.cgi?mp=mill;xx=206;yy=58;mt=c;tl=Graduate%20Union

【会費】
会員 無料、非会員 (学生:2ポンド 非学生:3ポンド)