【題名】
「エネルギー」

【発表者】
堀越徹哉 略歴 三井物産株式会社にて8年勤務。天然ガスを中心としたエネルギービジネスに従事。特にアラブ首長国連邦と周辺の中東地域を担当。2009年からケンブリッジ大学Judge Business SchoolにてMBA。卒業後の現在は在ロンドンのモバイル系ベンチャー企業Quipper社で修行中。2011年8月に帰国 し、再び三井物産にて天然ガストレーディングを担当予定。

【日時】
2011年6月11日(土) 18時30分~

【場所】
Wolfson collegeの
Old Combination Room
http://www.wolfson.cam.ac.uk/tour/
リンク上のOCR表記された部屋

【発表要旨】
東北での震災、東電原発事故により図らずも一般の注目を集めることになったエネルギー業界の展望について、皆さんと一緒に考えたいと思っています。私の専門でもある化石燃料、特に天然ガスも原発の代替手段として関心が高まっていますので、簡単に概要をお話し、日本がどんな取引をしているか、開発・トレーディングの実際などご説明した後、ご質問を頂きながらディスカッションを中心に進める予定です。個人的に不明な部分も多いですし、エネルギーは必ずしも一意に解が定まらない問題と思いますので、是非皆さんからもお知恵をお借りしつつ有意義な議論ができればと思います。

【会費】
会員 無料、非会員 (学生:2ポンド 非学生:3ポンド)