【題名】
流体力学の楽しい実験

【発表者】
高木大輔氏(PhD student, Department of Theoretical Physics and Applied Mathematics (DAMTP))

【発表要旨】
流体力学は、溶岩やドレッシングの流れを予測する場合など、さまざまな分野で活用されます。流れの重要な特質は単純な室内実験を行うことにより研究が可能です。実験の写真と映像を紹介しながら流体の不思議に迫りたいと思います。